無職の人がカードローン借りるための方法

先日友人がカードローンからお金を借りて、スーツを買ったと言っていました。彼がどんな買い物をしようが、それは構わないのですが、1つ疑問に遭ったことは、彼が無職である、ということです。僕が知っている限りは彼は会社にも勤めていませんし、アルバイトや派遣で働いているわけでもありません。そんな無職の人がカードローンからお金を借りることがどうやってできたのか?ということです。どなたかその謎解きをしてくださいませんか?

収入は勤労所得以外にも、考えられる

あなたが知っておられる限り、彼は無職で、収入もない、どうやってお金を借りたのか?ということですよね。基本的に無職の方はお金を借りることはできないはずなのに、なぜ?そんな疑問ももっともです。

一般的なお話ですが、実は収入といっても給料だけでなく、他にもいろいろと考えられます。例えば、年金受給者は仕事についておられないので無職ですが、それでも年金という毎月の一定の収入があるので、カードローンを借りることが出来るわけです。

もっともあなたのご友人が年金受給者ということはなさそうですが、例えばその方名義の不動産があって、その不動産を賃借することによって家賃収入を得ているとか、実は自宅でネットショッピングのお店を出店していて、その事業から毎月安定した収入を得ている、そんな可能性はありませんか?それでも、そうした自宅で行う自営業のような仕事は会社勤めに比べてどうしても収入が不安定ですから、借りることができるとしても借入れる額は少なめになるでしょう。

カードローンを高齢者の無職でも契約する方法

近年では、不況という背景もあるので高齢者の無職が増加傾向にあります。また、そのようなケースでは生活保護などを受けるようにされている人もおられますが、カードローンなどのローンについては「高齢者の無職でも可能」となっておりますので、どうしてもちょっと多めにお金を用意しないといけない場合には、高齢者の無職でも可能なカードローンを利用されてみるとよいです。

また、いかがわしいカードローンでもありません。銀行やサラリーマン金融でサービス提供されているもので、昔からある「高齢者用のカードローン」なだけですから。また、利用する際には店舗の窓口を利用するのがベストです。今では、無職中の人であってもどうして借りられるのか?という案内をしてくれるようになっておりますので、どうしても疑問が多く発生するようであれば質問をしておいたほうがよいでしょう。

それと、高齢者の無職の場合には、カードローンの支払いは「年金を利用、もしくは生活保護受給分から支払い」というふうになっています。つまり、実際に新しく支払うために就職などをする必要はありません。他にも、年金・生活保護以外でローンというものがありますので、銀行の窓口で相談をされてみるとよいです。ただ、このようなローンについては20万円以内となっておりますので、高額ローンについては対象外となっていることが多いです。

私はこんな理由で借りました!

借り入れしたお金で日帰り旅行

サークルの仲間で日帰り旅行の話があったんだけど、ちょうど服とか買ったばかりで金がなかったんだよね。でも金がないからって断るのは嫌だったしハブられたくないからどうしても行きたくて、人生初の借り入れ。

借り入れってサラ金?っていうか変なイメージがぶっちゃけ強かったんだけど、別に店にいく必要もなかったし怖い兄ちゃんに会うこともなかったから良かったよ。一昔前のドラマみたいなのってないんだな。

店とかどこにあるか分からなかったから、Webでどこからでも申し込みができるのは便利だった。審査結果の連絡もメールだったし、意外とあっけなく審査に通って金借りて、無事に旅行に行けたのは良かった。仲間にもばれなかった。

簡単な申し込みで手軽でした!

弟が資格試験に合格しました!難関な試験だったので、お祝いをしてあげることに!でも…私も物入りでお金が無いのが現状なんですよねぇ…。でもお祝いしてあげたい!

そんな時にインターネットで簡単に申し込みすることが出来る金融会社のリンクを見つけたのです。こういうのを使うのは全く初めてなのですが、簡単に申し込めるということなので私も申し込んでみました。すると本当に簡単に申し込みすることができましたし、簡単審査でそしてあっと言う間にお金が口座に振り込まれました!

ここまで簡単だとは思わなかったので正直びっくり!本当に助かりました!

いつもの温泉街、高級宿はやはり違う

夫婦のどちらが言い出したことだったか思い出せないのですが、毎年、ある時期になると妻と連れ立って温泉街に小旅行に行くのがお決まりとなっております。

ただ、色んな温泉街を回る、扱いの良い旅館にお願いをすると言っても、何年もいっていればその内に飽きてしまいます。ひと通り自分たちの手が届くような値段の旅館は制覇したし、さて今年はどうしようかと考えた時、いっそ、お金を借りて高級宿に泊まってみようかという話になったのです。

妻がネットに詳しいので、早速インターネットでサラ金ではなく、キャッシングの申し込みをし、次の日には資金を手に入れました。いつもの温泉街、高級宿はやはり違います。これなら、来年も同じようにして行きたいねと話しています。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【カードローン情報】無職でカードローンをお探しの方はチェック All Rights Reserved.